2018年6月21日木曜日

モラタメでメリーズのオムツ(新生児用)を購入

モラタメでメリーズの新生児用オムツを購入しました。

メリーズって他のオムツと比べて高価・・・
そのため、今まで使用したことがありませんでした。

今回はモラタメで安かったので購入してみました。
これから産まれてくる子供用に使用したいと思います。


2018年6月9日土曜日

モラタメでゼリーを大量購入

アサヒ飲料「『守る働く乳酸菌』ゼリー 口栓付パウチ180g 30個」


ちょくちょく利用するモラタメで購入しました。
30個あるのでしばらく乳酸菌生活ができそうです。

口当たりが良いのでスルッと飲めます。
ちょっと量は多いかな?
一個あたり140カロリーあるので飲み過ぎには注意ですね。

2018年4月5日木曜日

ベビー用品はどこで買う?

ベビー用品を売っている店は色々あります。


我が家からは自転車、バス、電車などで行ける店がいくつかあるので、その時々で分けています。

一番利用頻度が高いのが「アカチャンホンポ」。

ちょっと価格の高い商品もありますが、品揃えは抜群です。


特に利用するのが離乳食関係。種類が豊富で助かっています。


アレルギー対応商品が多数あるのが何よりも便利です。

次が「ユニクロ」。


赤ちゃん用の服をよく買っています。


肌着を買う頻度が高いです。

他には「西松屋」。


デザインの好みはありますが、やっぱり安い物が多いです。


プライベートブランドのお尻拭きと手口拭きはとにかく安いです。


出産前のグッズは一通り西松屋で揃えました。

そして「しまむら」。


しまむらグループは「バースデー」というベビー用品を扱っている店を運営していますが、我が家の近くにはしまむらしかありません。


意外と可愛くて安く服を売っています。

たまに「H&M」も行きます。


洋服のサイズが細かいのが意外と良いです。


赤ちゃん用の服って、70・80・90・・・という感じで10刻みが多いのですが、H&Mは85などのサイズも置いてあります。


90ではまだ大きいけど、80ではちょっときつめ、という時に重宝します。

あとは「イオン」とかも行きますが、昔に比べて値段も高くなった気がするので、あまり買わなくなりました。


ただ、子供連れで休日に出かける所と言ったら、もっぱらイオンとかのショッピングセンターが多くなりますね。

ちなみに、オムツやお尻拭きはAmazonで買っています。


大きい品物はネットで買って、玄関前まで運んでくれるので助かります。

2018年2月22日木曜日

それでもやっぱり自分の子が一番かわいい

これ不思議ですよね。
CMに出てくる赤ちゃんは顔も整っていて、目もパッチリしていて、お尻も蒙古斑がなくてキレイで・・・

その反面、我が子はややつり目で、目は一重で、蒙古斑が大きくて、手足がムチムチで、お腹ポッコリ・・・

でも我が子が一番かわいいと思っています。
スースーと寝ている顔を見ると、「今日もかわいいな―」と思っています。

友達の子供を見ても当然かわいいと思いますが、その言葉には裏があります。

「かわいい子供だねー(我が子の次くらいに)」

かわいいと言うよりも「愛おしい」が正しいのかもしれません。

これは親にしか分からない感情なのでしょう。

2018年2月6日火曜日

子供の鼻水吸引には電動型の吸引器がオススメ

子供って本当に風邪をたくさんひきます。


保育園に行っている子供ならなおさらです。

我が子は保育園に行ってから風邪を引く→治る→風邪を引く・・・のループです。

入園した当初よりも少しずつ強くなってきてはいるのですが、それでも月に一回は熱が出て保育園を休みます。

そのため小児科にもお世話になりっぱなしです。

お薬手帳もすでに二冊目・・・(笑)

そして小児科でよく言われるのは、とにかく鼻水を吸うこと。

小さいうちは子供は自分で鼻をかむことができません。

鼻水がたまると呼吸がし辛くなり、熟睡ができなくなります。

熟睡できないと当然体も回復しません。回復していない体にはウィルスが伝染る可能性も増えます。

さらには鼻水で、中耳炎・後鼻漏・副鼻腔炎になる可能性があります。

鼻水、侮りがたしです。

ということで、我が家では子供の鼻水を吸うことが日課になっています。

平日は、朝食後(直後はダメ)、保育園登園前、夜入浴後、寝る前(歯磨き後)です。

休日は気がついた時に吸っています。

鼻水を吸うのは電動の鼻水吸引器を使っています。

「メルシーポット」という物です。

以前は「鼻水トッテ」という自分で吸うタイプの物を使っていたのですが、あまり吸えないので、大金をはたいて買いました。

このメルシーポット。買って本当に良かったと思います。

自分で吸うタイプの物とはレベルが違います。ドロドロの鼻水も気持ちいいくらい吸ってくれます。

吸っている間は子供は大泣き(泣くおかげでより鼻水が取れる)ですが、吸った後はちょっとスッキリするようで、夜はスヤスヤと寝てくれます。

鼻水吸引は風邪を引いていなくても吸っているのですが、ある意味で健康のパラメーターになっています。

(あまり吸いすぎて鼻の粘膜を傷つけるのは良くないですが・・・)

吸えない時は風邪を引いていない。吸える時は風邪を引いている又は風邪の兆候アリ。

そんな感じです。

自分で鼻をかむことができるようになるその日まで・・・我が家の鼻水吸引は続きます。

2018年1月22日月曜日

アンパンマンって凄いと改めて感じる

誰もが知っている日本を代表するアニメ「アンパンマン」。

私が子供の頃から放送されていました。

我が子もアンパンマンが大好きです。
ちょっと機嫌が悪いときでも、アンパンマンを見せればおとなしくなります。

大人になって子育てをしてからアンパンマンの偉大さが分かりました。

子供のカリスマです。

2018年1月19日金曜日

年末年始の休みのおかげで保育園を休まなくなった。

保育園に行きだすと子供はたくさん病気をもらってきます。
我が家も風邪を引き、治ったと思ったら、また風邪を引く、治ったと思ったら、また・・・というループを繰り返していました。

ある意味しょうがないです。

言い方は悪いですが、保育園は病原菌の巣窟です。
自分の子供が元気でも他の子から貰ってきちゃうんですよね。

ところが、年が明けてから休む子が減りました。
多い時は半分以上の子が休んでいた時もあるのに、全員出席していることが多くなったのです。

これは何よりも年末年始でみんな一斉に休んだおかげだと思います。
一斉に休めば当然、他の子から菌を貰ってくることもありませんからね。

我が子だけではなく、他の家庭の子供も万全な状態で年明けを迎えられたんでしょう。

この状態がいつまで続くか分かりませんが、このペースでいけば我が家の年次有給休暇も何とか残りそうです。

そう言えば、年末に小児科に行った時、主治医の先生から言われました。
「ちょっと風邪気味だけど、保育園がしばらく休みだから、すぐに良くなりますよ。」

まさにその通りでした。